2016年01月18日

夫に精力剤を飲んでもらう方法

毎日基礎代謝をつけて、排卵日を予測できたとしても、排卵日に夜の営みがなければ妊娠はできません。
最近の悩みは、旦那が仕事で疲れており、すぐに寝てしまうことです。

仕事から帰ってきて食事とお風呂を済ませると、いつの間にか寝てしまっています。
今日は排卵日だよ、と伝えていてもなかなか体力がないようで・・・。

まだ20歳代後半ですが、体力・精力はもう衰えているのでしょうか。
最近では特に精力の衰えを感じており、夜の営みが以前ほど出来ておらずなおざりになっています。

何とか旦那を元気づけることはできないかな。
そう考える日々です。

精力剤を飲んでみる?と聞いたところ、それはプライドが許さないようで、断固として拒否されました。
まだまだ若いと思っているので、精力剤などには頼りたくないのでしょう。

そこで、野菜の補給のため、便秘改善のため、などと言って「大人の青汁シトルリン桑抹茶」を進めてみようかと思います。

見た目も内容もごく普通の青汁です。
しかし、その内容が一般的な青汁とは違います。
活力成分を配合した桑の葉の青汁なのです。
L-シトルリン・亜鉛酵母・ケールを超える栄養成分の桑の葉
が含まれています。

毎日続けやすい活力ドリンクで、効果が出やすいといいます。

「今日から野菜不足を補うために一緒に青汁を飲もう!」
などと言って、抵抗もなく飲んでもらえそうです!

→大人の青汁シトルリン桑抹茶格安サイト









もう一つが、活力剤として宣伝はされていませんが、活力成分であるしじみエキスが配合されたサプリメントもありますので、こちらも飲んでもらうと効果がありそうです。
→【協和発酵バイオ】オルニチン激安情報


しじみに含まれている「オルニチン」が凝縮された、疲れをとる、元気になるサプリメントです。

精力アップに欠かせない成分として知られるのは「亜鉛」ですが、その亜鉛と大きな関係があるのが、実は「オルニチン」です。
オルニチンに関しては近年、様々な研究が進んでおり、大手原料メーカーの協和発酵バイオをはじめ各メーカーや大学など研究機関で試験が行われています。
その中で男性の精力に関係のありそうなのが、肝臓への効果と成長ホルモンへの効果です。
これらが男性の活力アップに期待ができるとされています。









生牡蠣すっぽんサプリについてはこちら





posted by べビマチ子 at 09:32| Comment(0) | 精力サプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月15日

乳酸菌で妊婦の大敵:便秘改善!

妊婦さんの大敵といえば、便秘

妊娠をすると便秘になりやすい、ということはよく耳にしますよね。
子宮が大きくなってくることにより、腸や胃が圧迫されて消化管の働きが弱くなってしまいます。
そのため、老廃物の排泄である排便が上手くできずに便秘になってしまうことがあります。


さらに、おなかが大きくなってくると、思いっきりいきむこともできないので、更に便秘を加速させてしまうのです。かといって、下剤などの薬は、おなかの赤ちゃんが心配なので、出来るだけ飲みたくありません。


そこで、妊婦の便秘解消のためには、日ごろから腸内環境を整える工夫が必要です。
妊娠したいと考え始めたら、体質改善!ってことで、様々な取り組みをされるかと思いますが、
腸内環境を整えて便秘になりにくい体質を作ることも大切です。


具体的には、腸内細菌の中でも、私たちに良い影響を与えてくれる善玉菌である、乳酸菌を摂りいれることです。自分が続けやすい方法で乳酸菌を摂りいれることが大切です。

→業界初のナノ乳酸菌で便秘予防



サプリメントや発酵食品など、乳酸菌が含まれている食品を積極的に摂りいれましょう。
そして、食品添加物の多い食品はできるだけ避ける必要があります。
食品添加物は、本来体に不要な化学物質であり、有害なものがほとんどです。
発がん性のある物質までありますが、日本ではまだまだ規制が甘く、普通に使われているのが現状です。


食品添加物を摂取し続けると、腸内で乳酸菌が生きていけないのです。
乳酸菌などの腸内細菌がいなくなってしまった腸内では、食物の消化吸収がスムーズにいかず、便秘になってしまいます。また、外部からの細菌やウイルスの侵入を防ぐことが出来ず、すぐに風邪をひいたりおなかをこわしたりと、免疫力の弱い体になってしまいます。

そうならないためにも、乳酸菌は日ごろからきがけて摂りいれたいものです。


→ケフィア豆乳ヨーグルトを自宅で作る







posted by べビマチ子 at 09:59| Comment(0) | 便秘改善 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月12日

妊娠力を高める食べ物をまとめてみました。

毎日の食事内容を見直して、妊娠をしやすい体を作っていこうと思います。
妊娠に効く食品を多く取り込んでいくことで、より妊娠力を高めていきたいものです。

そこで、どのような食べ物が妊娠しやすいのか調べてみました。

<女性に良い食品>
・鉄分・・・牛肉・レバー・海藻・牡蠣
・食物繊維・・・ごぼう・イモ類・おから・こんにゃく・ひじき
・カルシウム・・・小魚・小松菜・切り干し大根

<男性に良い食品>
・ビタミンA・・・たまご・うなぎ・レバー・小松菜・ほうれん草
・ビタミンB・・・うなぎ・大豆製品・シイタケ・豚肉
・亜鉛・・・牡蠣・ホタテ・たらこ・牛肉・生姜・ナッツ類
・アルギニン・・・豆味噌・ナッツ類・玄米・ごま

<男女ともに良いもの>
・ビタミンE・・・ナッツ類・うなぎ・かぼちゃ・ほうれん草・アボカド
・ねばねば食品・・・長いも・里芋・おくら・納豆・モロヘイヤ
・ユリ科の食品・・・ニンニク・ニラ・ラッキョウ
・果物・・・グレープフルーツ・レモン・バナナ・りんご・ブルーベリー


偏った食事内容ではなく、これらの食品を摂りいれながらバランスよく食べることが大切ですね。

→大豆サプリについて





→玄米サプリメントについて









posted by べビマチ子 at 15:37| Comment(0) | 食事の改善 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。